ラーメン

ベトナム

性格の地域差が特徴的

南北に長い国土という特徴があるベトナムは、南は熱帯性で北は温帯性という気候の違いもあることから、それぞれの地域で暮らす人の性格も違うと言われています。
南に住んでいる人は南国特有の明るくオープンな性格な人が多く、楽観主義的な考えを持っている人が多いです。
北に住んでいる人は真面目で忍耐強くて日本人の性格とよく似ている人が多いという特徴があります。
一般的にはこのような性格の違いがあるとされていますが、ベトナムは色々な民族が暮らしている国であり信仰している宗教も複数存在しているため、それぞれ異なる風習が存在しています。

食事のマナー

ベトナムでは独特の食事マナーが存在しているため、ベトナム人にとって当たり前とも言える食事マナーを知っておくことが大切です。
日本人は焼き魚などで骨などの食べない部分が邪魔に感じられた場合にはお皿の端に寄せておくことがよくありますが、ベトナム人にとってはこれが汚い行為に感じられるようです。
昔のベトナムでは骨などの食べかすは床に落としてしまう人も多かったそうですが、現在ではこのような行動は下品だと考えられています。
食べかすを避けておくために別のお皿を用意しておくか、ない場合には紙を敷いてその上に乗せるように対処します。

日本ではラーメンや蕎麦などのスープを飲む時、直接丼に口を付けて飲む行為は特に問題視されませんが、ベトナム人にとっては非常に恥ずかしい行動に感じられています。
正しいマナーはスプーンを使ってすくって飲むことなので、ベトナム人にスープが入っている料理を用意する場合にはスプーンを用意してあげましょう。

日本人がご飯を食べる際には箸でご飯をとって口に運ぶのが正しい食べ方ですが、ベトナム人はご飯をかきこむように食べるのが一般的です。
この食べ方は日本人にとってはだらしないなと思ってしまいますが、ベトナムではこの食べ方が正しい方法です。
ベトナムのお米は日本とは違い、水分が少なくてパサパサしているので箸でとろうと思ってもすぐにこぼれて上手く口に運べないので、かきこむような食べ方をしています。

ベトナムでは大勢で食事を楽しむ習慣がありますが、基本的には食事に誘った人が食事代を支払うという考え方があります。
食事に誘ってもらいおごってもらったら、次は自分が誘っておごってあげようと考えるのが基本的な礼儀だとされています。
ただし収入が低い人同士などでは割り勘にするのが一般的な考え方なので、日本人にとってはその線引が難しい面もあります。

NGプレゼント

ベトナム人へプレゼントを渡す場合に注意したいのが、タオルを渡す場合です。
タオルは涙を拭くものなのでこれから悲しいことが起こると連想させてしまうと考えられています。
タオルの他に何か一緒に渡すなら問題ありませんが、タオルだけ渡すのは避けてください。