ネコ

ネコ好き向けシェアハウス

猫付きシェアハウス

最近はコンセプトシェアハウスも増えてきて、色々なテーマのシェアハウスが登場しています。
その中でも、猫好きな方のためのシェアハウスとして、猫付きの物件があります。

猫を飼うとなると、どうしても世話したり、猫の事に関しても知識を持たないと飼うのが難しいです。
賃貸物件なのでペットを飼うのが禁止されている、飼いたいけどどのようにすればいいかわからない、という人もいます。

そんな猫を飼いたいけど事情により難しいという人のための、シェアハウスが猫付きシェアハウスです。
それは、すでに物件に猫がいるので、入居した時から、すぐに猫のいる生活をおくれます。

猫付きシェアハウスをご紹介

・562自由が丘

自由が丘駅から徒歩7分のオシャレな街の住宅街に一軒家をカフェ風にリノベーションしたシェアハウスがあります。
入居者が集いリラックスするリビングスペースは、キッチンが見えるカウンター、カフェ風インテリアもあります。
もちろん、この憩いのスペースとは別に、入居者用にそれぞれの部屋もあります。

このシェアハウスにいる猫は、各部屋に猫ドアが付いているので、猫たちは基本的に出入り自由で、どこへでも自由に行けます。
ここは猫を飼うばかりでなく、子猫に比べて里親の見つかりにくい大人の猫たちをレスキューする場所でもあります。
猫を飼ったことがないけど、猫と一緒に暮らしたいと思う人の夢を叶える住まいとして人気です。

入居すれば、猫中心の生活が待っており、住みたい街ランキング常連の自由が丘に誕生しました。
完全にここでは猫が主役となっており、猫中心の生活があり、猫好きの方は勿論、猫を初めて飼う方も大歓迎です。

・シェア・ラ・キャット駒込

こじんまりとした女性専用シェアハウスであり、もちろん猫と他の入居者と癒される生活をおくれます。
仕事の都合で家に帰る時間が遅かったり、出張が多い方でも、他の入居者がいるので、家で留守番している猫もあまり寂しくないでしょう。
自分で猫を飼っていなくても、猫好きな女性なら入居出来ます。

猫飼育可能な物件ならではの、廊下や中庭の共用部にキャットタワーを設置しています。
共用部と各個室の間のドアは、猫専用出入口を設置しているので、いつでも猫は部屋を自由に行き来できて、入居者が外出中でも、猫はのんびりとくつろげます

ペット飼育可の物件では、爪とぎで建物への傷を付けてとニオイを染みこませるケースが多いです。
そんな物件だと、退去時には室内の床や壁紙の張り替え、クリーニング代に高額な金額を請求されるケースもあります。
しかし、シェア・ラ・キャットでは、退去時には猫による引っ掻きの損傷やニオイによる被害への費用は一切発生しません。