インテリア

シェアハウスの生活を楽しむ

一人暮らしって大変

ひとり暮らしをしていて少し危険な目にあったことってありますか?
私の大学時代の先輩は夜中に何度かドアをドンドンドン!と鳴らされて
相当怖い思いをしたり、元彼にストーカーされ部屋の前で待ち伏せされたりと
ひとり暮らしをしていると結構心配なことって本当に多いのです。

それにひとり暮らしってとにかくお金がかかります。
家賃に光熱費に食費などなどもう数得るときりがないです、特に
女の子は正社員で働いている男性と比べてお給料も少ないので
都内でひとり暮らしをするだけで本当に経済的に大変です。

彼氏でもいたら同棲でもスタートさせたらいいのですが、
こうした都合の良いことはなかなか起こらないものです。
だからこそ安心して暮らすことができて、低コストで
楽しい生活を送ることができるシェアハウスに切り替えたほうがいいですよ。

シェアハウスはメリットがいっぱい

最近都内ではシェアハウスを取り扱う物件が急増しています。
数年前に起こった不況の影響で、一人暮らしをするよりも広いマンションや一戸建てで
誰かと一緒に生活をし、家賃や光熱費などをある程度折半するほうが快適に暮らしやすいのです。

シェアハウスと言ってもちゃんと自分専用の部屋がありますので、
しっかりとプライバシーを守ることができるし、リビングに行くと住人の人と
おしゃべりを楽しむことだってできるので、一人暮らしをして怖い思いをするよりかは
ずっと安心して生活ができそうですね。

それにシェアハウスの中に一人でも男性がいると安心ですね。
ちょっとした護衛兵ができたような感覚になりますし、それでもやっぱし
男性と一緒に同じ家の中で生活をするのが心配という人は女性専用のシェアハウスだってありますので、
自分が暮らしたいと思うようなシェアハウスを不動産屋さんに問い合わせてみるのはどうですか?

シェアハウスの生活は最近テレビでも盛んに取り上げられることが多いので、
その生活ぶりを見てみると本当に楽しそうです。
一人暮らしではなかなか食べることができなかった鍋やお好み焼きに
たこ焼きパーティーなどをして楽しむことができるのですからね、
それに仕事から夜遅く帰ってきてもシェアハウスには必ず誰かがいるので、
もしかしたら「お帰り」と一言声をかけてもらうことができるかもしれないですね。

シェアハウスでの生活で寂しさを忘れることができそうです。
自分が仕事でどうしようもなく落ち込んでしまった時や異性に振られてしまった時なども、
住人達とお酒を交わしながら話を聞いてくれると思うと本当に気が楽になります。

それにお金の面でも助かりますね、家賃なども折半ですので
今まで無駄にコストがかかっていた一人暮らしの時よりもちょっとくらい貯金が増えたり、
自分の趣味やスキルアップのためにお金をかけることができるのではないかなとふと感じました。
こう見るとシェアハウスっていいところばかりだなと思いましたね。
きっと友達も増えそうだし、人の輪がどんどん広まってくるのではないかな?