浴衣を着た女性たち

学生時代の友達とシェアハウス

もしも彼氏以外の人とシェアハウスで生活をするとなったらどんな人と生活したいと思いますか?
やっぱり知らない人だらけのシェアハウスよりも
気心知れている友達と暮らしたほうがいいんじゃないかなと思いましたね。

学生時代の友達と

有力候補としては自分と同じ独身で、なおかつ学生時代からの
長い付き合いの友人のほうがいいですよね。
友人でしたら気を使うところと、そうではないところの切り替えもできますし
知らない人とのシェアハウス生活でしたら案外合わない人も続出する可能性が
高いですから断然友人と一緒に暮らしたほうがいいと思いました。

学生時代の友達2人に早速シェアハウスの話を持ち出したところ、結構乗る気でしたね。
やっぱり家賃や光熱費などは格別に安くなりますし、
今まで三人バラバラで一人暮らしをしていたので、そろそろ年齢や年収のことを考えると
3人でシェアハウスで生活をしたほうが安心できるしね。

一人暮らしでしたら気楽なのもいいですが、それなりにお金がかかってしまいますし、
それに正直ちょっと夜中一人で寝るのが怖かったのです。
もういい年をして怖いというのも可愛らしすぎる理由ですけれどね。

学生時代に戻ったよう

学生時代の友達とシェアハウス生活を送っていると、
その時だけ学生時代に戻った気分に浸ることができるのです。
30歳を過ぎると仕事やプライベートなどでズタズタに傷をつけられることもあります、
でも一人暮らしだったらいつまでも落ち込んでいる状況ですが、
シェアハウスでしたら3人でお酒でも飲んでパーッとしましょう!という
雰囲気を必ず誰か出してくれるので、最高ですね。

シェアハウスでしたら、週末は決まって飲み会状態になります。
今までバーや居酒屋で高いお金を出して飲んでいたのですが、
もうビールや食材を買い込むくらいで済みますので、シェアハウスで
格安の飲み会を実施することができるので本当に最高ですよね。
このシェアハウスでの飲み会が楽しみですので、仕事はその分きっちりと片付けて帰ることにしています。

気心の知れた友達とシェア生活してみては?

それにしても誰かが一緒にいてくれるっていいですよね、それも気心知れている
学生時代の友達と一緒でしたら、もうこのまま結婚しないでもいいかなという気分にさせてしまいます。

でも将来シェアハウスの住人の誰かが結婚をして、この家を出ることになっても
その時は思い切り祝福をしてあげようと思いますよ!
だってそうしないと人間的に成長することができないですからね。

誰かと一緒に暮らすことが煩わしいときもあるけれども、この煩わしさをなくすのも自分自身だと思います。
自分の力でちょっとでもよいシェアハウス生活に転じようと思ったらいくらでもできることですからね、
シェアハウスを検討されている方はまず自分と同じ境遇にある
同性の友達に声をかけて診るのはいかがでしょうか?

きっと良いシェアハウス生活の滑り出しになると思いますし、
もう二度と一人暮らしに戻ることができないのではないかなと思いましたよ。