玄関の靴

もう一人暮らしには戻れない

シェアハウスはすごく安い

休日、こうして誰かと談笑しながらランチを食べたりテレビを見たり、
そしてちょっと眠たくなったら自室へ戻って昼寝をして、
夕ご飯の時間になったらまたキッチンへ戻って住人達と一緒に料理をし、晩御飯の時間になったら
共通の友達がやってきて遅い時間まで語り合う、これがいま私の休日の過ごし方です。

数年前までは一人暮らしをしていたのですが、不況のあおりでお給料が大幅カットになってしまいました。
一人暮らしをしているマンションの家賃を支払うことができないと判断した私は
不動産屋さんへ行って安いアパートをいくつか見せてもらったのですが、
やっぱし納得することができずに迷っていました。

そしてそんな迷っている私に不動産屋さんがシェアハウスを利用してみるのはどうかな?
と提案してくれましたね。シェアハウスの家賃を見てみると、
自分が当時住んでいたマンションよりかなり格安だし、
お部屋の広さも自室だけでしたら充分の広さです、
ただ人と一緒に暮らさないといけないのが少し悩んだところですが、
不動産屋さんの方と見学をさせてもらったら家の中の雰囲気がすごく良かったので、
少し返事を待ってもらってシェアハウスで生活することにしました。

参考:シェアハウスの物件情報

人がいることで安心できる

本当にここの生活はいいですよ、夜遅く仕事や飲み会などから帰ってきても誰かが家の中にいますし、
夜怖い思いをしながら就寝することがないので、
余計なストレスもなくなって体の調子も良くなった感じがします。

そして一日の間でしゃべることが多くなったので、一人暮らしをしている時よりも
心なしか自分の表情が多くなったのではないかなと思いましたね。
こうしたシェアハウスでの生活は一つルールさえちゃんと守ったら、
一人暮らしの時以上に快適な生活を送ることができるといっても過言ではないですよ。

シェアハウスの中には色々な人がいますし、色々な意見を聞くことだってできるのです。
仕事で悩んでいることがあったら、自然とみんなダイニングに集まって私の悩み相談を聞いてくれたりと、
最初では考えることができなかった厚い信頼を生むことができましたね。

そして日によっては住人達の仕事や恋愛相談などを聞いたり、
それぞれの友達を読んで談笑したりとまるで漫画のような
楽しいシェアハウスでの生活を凄く満喫しています。

この生活を一度味わったら、人のぬくもりを忘れることができないですし、
一人暮らしには戻ることが不可能な状態になっていますね。
結果的にシェアハウスで生活ができて本当に良かったです、
この住居は家賃が安いだけではなく人の本当の優しさを感じることができるぬくもりが
ある場所ではないかなと思いましたね。
ぬくもりがある場所に一度いるともうそこから抜け出すことができないと思っても過言ではないです。
シェアハウスでの生活はいいこと尽くしですので、是非一度検討されてはいかがでしょうか?
きっと住んでいる人や周りの人の素敵なところをたくさん見つけることができるよ。