フランス

芸術の国フランス、花の都パリ、フランスといえば華やかで文化的なイメージがする国です。

シャネルやエルメスなど多くの憧れのブランドはフランスのものですし、
世界三大料理の一つはフランス料理、美食の国としても知られています。

国内にはたくさんの美術館があり多くの美術品が所蔵されており、
パリだけでも世界最大級の美術館・ルーブル美術館、オランジュリー美術館、
オルセー美術館など多くの美術館を上げることができます。

フランスってどこにあるの?

フランスは、西ヨーロッパにあり日本の約1.5倍もの面積を誇るヨーロッパでも大きな国の一つです。
面積で言うとロシア・ウクライナに続く3番目もの広い国土を持っていて東をドイツと国境を接し、
西南にスペイン、北にベルギーと多くの国に囲まれていて、
ドーバー海峡を挟んでイギリス、地中海を挟んでアフリカとも近いという
まさに多くの国に囲まれた国土を持っています。

人生を楽しむフランス人

そんなフランスの人々は大変人生を楽しむ術を知っているということで有名です。
日本人といえば勤勉でたくさん働くというイメージがありますが、
フランス人はそのようにあくせく働いている印象がありません。

フランス人は会社に勤務していてもランチに二時間ほどかけて
カフェなどで優雅に会話を楽しんでいるのです。

朝8時から勤務して夕方5時くらいまで働くのですが、
実はフランスには週35時間以上働いてはいけないという法律があります。

残業に追われる日本人からすれば羨ましいシステムなのですが、
このためフランス人はあまり働いている印象がないのです。
さらに夏のバカンスにもたっぷりと時間をとります。

日本では夏休みはお盆期間の3日間・・・などという会社も多いですが、
フランスでは一ヶ月間夏休みをとってバカンスに出かけるのは普通です。

有給も平均で35日ほどあり、消化するのが当然、という国民性が表れているのかもしれません。
そのように余暇を楽しむ国民と言えるのです。

おしゃべり大好きフランス人

フランス人と日本人の違いとしておしゃべりや議論が好き、という点が挙げられます。
日本人は議論があまりいいものとされていなくて、
意見が反対だったとしても波風立てずに会話を丸く収めがちですが、
フランス人はおしゃべりが好きで議論を楽しむ傾向があります。

自分の意見をはっきり言うことをすごくポジティブでいいものと捉えているので、
フランス人はいつも話題に事欠かないのです。

その他にもフランス人は家族が大好きで、
「愛」というものを大事にする情熱的な面もある国なのです。