イタリア

皆さんは、イタリアについてどう思われていますか?色々なイメージをもたれますが、マイペースな印象があるのではないのでしょうか?
そのうえで、陽気で自由な恋愛に走りたがる傾向があるように私は思っているのですが、今回はイタリアの文化などを述べていきたいと思います。

日本との類似点

まずイタリアがどういう国かといいますと、ブーツのような形をしていて、日本に近い気候を持っているといわれています。
また観光地が多いので、日本の京都に近い側面があるかもしれません。
ですから大勢の人と付き合う機会が多いのか、陽気に大勢の外国人と付き合う傾向にあるのです。

近くにバチカンがあるので、キリスト教徒が多いわけですが、厳格さは少なくて、快楽主義者が多いといわれています。
これは大勢の国の人と交わっているうちに身についたもののようで、いい意味で融通が利く、悪い意味で、いい加減な宗教の付き合いをやっているのが特徴で、この点も日本に近い気がします。

日本との違い

それでは日本とイタリアの文化の違いっていったいなんなんでしょうか?

まず休みの多さが大きいです。
日本人は勤勉で比較的休みが少ないのに対して、イタリアの常識では、バカンスで数週間も休みを取るのは実に当たり前といえます。
そのうえで、のんびりといろいろなところに行ったり、自由な恋愛を楽しむ傾向にあります。
ですから日本と違って時刻表通りに仕事が行われることはないようです。
ですから、いい意味で楽しむことができそうです。

のんびりしたというのはほかにもあって、違法駐車が多いのも一つで、これは観光地で土地が少ないのが要因といわれていますが、それだけでなくのんびり過ごすことを得意としているので、車を置いて別のところに行ったりするのも一つだといわれています。
こうしたのんびりした環境からかはわかりませんが、数多くのノーベル賞作家もいまして、オペラや、彫刻、建築で見ても古代の様々な様式を利用していると思うのです。

また、食べ物を見てみますと、パスタにトマトのイメージがあるようですが、実際に使われたのは、19世紀以降でそれまでは、パスタのみが主体だったといわれています。
海産物も結構食べて、西洋では珍しくタコを食べるのは日本に近いようですね。

このように環境や、システムは日本の観光地に近い傾向があるようですが、違う面もあって考え方は全く違います。
皆さんも興味がありましたら一度行ってみてはいかがでしょうか?きっとのんびりできますよ。