腕時計

ノルウェー

初対面ではなかなか慣れないことも

豊かな自然が広がる北欧の国であるノルウェーは、比較的治安も良いため性格が穏やかな人が多いと言われています。
真面目でシャイな人が多いことからとっつきにくさを感じる場合もありますが、特有の文化や常識をよく知っておくことで仲良くなれるチャンスがあります。

マイペースな人が多い

ノルウェー人の全てが該当するとは限りませんが、マイペースな人が多いという印象を受けます。
真面目な性格が多いものの、日本人のように勤勉に長時間仕事をする人が多いとは言えません。

例えばノルウェーの警察窓口は月水金曜日の9時から13時までしか開いていないそうです。
日本人の感覚では「たったこれだけしか働かないなんて大丈夫?」と感じられるでしょう。
ノルウェー人にとっては日本人は働き過ぎだから良くないと感じているはずなので、双方の考え方にギャップを感じるかもしれません。

仮に仕事が山のように溜まっていたとしても、お店にやって来るお客さんがたくさん溢れていたとしても、仕事のペースはいつも同じでマイペースを崩さないそうです。
テキパキを仕事をこなさなければ気が済まない日本人にとってはイライラするかもしれませんが、どんなに忙しくてもマイペースを崩さない姿勢は見習うべき部分も多いはずです。

意外と頑固

ノルウェー人はあまり広い視野を持ち合わせていなくて融通が利かない人が多いと言われています。
真面目な考え方を持っているので、適当にやり過ごそうとする楽観主義の人と意見がぶつかることもあるでしょう。
自分が思った事はしっかり口に出して相手に伝えようとするので、上手に付き合うのが難しいと感じる人もいます。
逆に、このような性格の人ならウマが合って仲良く付き合えるはずです。

男女平等の考え方

ノルウェーでは日本よりも圧倒的に女性が社会進出して活躍しており、男女平等の考え方が浸透しています。
男性が家庭で家事をこなして女性がお金を稼いでくるという夫婦もたくさん存在しています。
日本でも女性の社会進出が進んできているとはいえ、まだ不十分な部分も多く男性が有利になっている部分も多いため、ノルウェー人にとっては理解に苦しむ場合もあり意見がぶつかることも考えられます。
お互いがそれぞれの国の状況を理解しながら双方の考えを受け止めるようにしてください。

お金の話が好き

ノルウェー人が世間話をしていると、必ずと言っても良いほどお金の話題で盛り上がると言われています。
「自分の年収はこのくらいだけど、あなたはいくらなの?」という話を普通にしてくるので、驚く方も多いでしょう。
日本人にとってはお金の話は個人のデリケートな部分でもあるのであまり話したがらない傾向があるので、日本ではあまり軽々しく年収を教えないことを伝えて理解してもらうと良いでしょう。