パソコン

世界の文化を学ぶ機会を

国際交流ができるシェアハウスだからこそ、世界の文化を学べる

私たちが住んでいる日本は、世界からみれば本当に小さな島国です。
広大な面積の土地をもつ中國やインド、アメリカなどと比べたら、ほんとうに小さいことが解りますよね。
逆にいえば、世界には「もっと広い世界が広がっている」ということになります。
日本に居るばかりでは知ることができない、珍しい文化を国際交流ができるシェアハウスで学んでみませんか?
国際交流ができるシェアハウスにいるのに、海外の文化を学べないというのはもったいないことです。
「海外にはこういう文化があるんだなー」というようなことを、学んでいくことができたらいいですね。
では、、ここで海外と日本の文化の違いについてまとめてみました。

世界的にみても、日本の電波状況はすごいらしい

実は、世界から見ても日本の電波情報はすごいのだとか。
「エンタメハウス」というサイトによれば、フランスは日本とちがって地下鉄などでスマホをいじる人はほとんどいないそうで、日本人からみるとそれがとてもいい光景にうつるそう。
なので、フランス人に「素晴らしいね」というようなことをいったところ、「フランスは電波状況がよくないから」という答えがかえってきたとか。
そう、どこでも電波が入る日本とフランスでは、状況が違って当然なのですね。
国際交流ができるシェアハウスでも、こういった日本と海外の文化の違いをたくさんみることができるかもしれません。

生卵が食べられる日本は凄い?

これはよく言われることですが、海外からみれば「生卵をたべることができる日本」は凄いそうですね。
海外では、まず生卵と食べることができないそうです。
日本の卵は新鮮なので、そのまま食べてもお腹を壊すことがありません。これは、海外からすると「すごい」「さすが日本」ということになるそうです。
日本からすると当たり前のことですが、やはり海外からみると「凄い」ということになるのでしょう。こういった評価については、素直によろこびたいですね。
やはり、日本は他の国とくらべても格段に清潔であるということが、この結果からよく解ります。

他にも、「国際交流ができるシェアハウス」で学ぶことができるようなことはたくさんありますので、ぜひとも国際交流ができるシェアハウスでいろいろなことをまなんでみてください。
国際交流ができるシェアハウス、ぜひともこの機会を利用して、海外のいろいろなことを学んでいくことができるようにしたいですよね。