異文化交流を楽しんでみようよ!

都内での一人暮らしにはお金がかかる…

地方から上京してきてひとり暮らしをするのは、本当にごくわずかの
正社員として働いている人しかできないような気がします。
たとえひとり暮らしができたとしても、毎日が極貧生活で独りぼっちだったら
非常にさびしい生活になってしまいます。

こうなったら都会でひとり暮らしをするのはやめにしませんか?
ひとり暮らしをしたってすごくお金がかかるだけですし、何だかしんどくなってしまいます。
それに生活に追われるだけの日々になるとなんの楽しみもなくなってしまいますので、
住居から帰ることで人生のちょっとした楽しみを見つけてみるのはいかがでしょうか?

楽しみを見るけることができる住居スタイルって、いったいどのようなものなのかな?と
疑問を持つ方も多いと思いますが、最近都会ではシェアハウスという形で
シングルライフを楽しんでいる人が急増しているのです。
少しだけ広い目の一戸建てやマンションなどを借りて、
そこで数名と一緒に共同生活を送るのです。
数年前のドラマでもシェアハウスを舞台にした話が
ありましたよね、あのドラマで出てきた住居スタイルと同じです。

人とのつながりを大切にするライフスタイル

シェアハウスは、家賃や光熱費が破格に安いのが一番のポイント。
それにシェアハウスでは今まで出会うことができなかった人と
出会うことができるのも大きなメリットだと思いましたね。
特に普通の仕事をしているだけで出会うことができない外国人と
シェアハウスで暮らすことになったら本当に楽しそうです。
まさに毎日が異文化交流って感じですよ。

私の大学時代の友達も、現在シェアハウスで生活をしているのですが
なんと韓国人やイギリス人の女の子と一緒に暮らしているのです。本当に面白いそうですよ。
週末ちょっとダイニングに人が集まったら食材を持ち合わせて
すぐにパーティーが始まったりするし
仕事や恋愛で落ち込んでいる時にもそっと声をかけてくれたりするので、
今ではもうひとり暮らしをすることができないというくらいです。

それにシェアハウスは日本人だけではなく、日本で仕事をしている
外国人の方にとってもすごくいい住居スタイルだと思います。
人と一緒に暮らしていたら泥棒などの犯罪に巻き込まれる可能性も相当低くなりますし、
遠い外国で暮らしているご両親だってそのほうが安心できそうですね。
異文化交流ができるシェアハウスで暮らしていると、
もしかしたら自分の語学力だって相当伸びてくるのではないかなと思いましたね。
もし私が都会でひとり暮らしをすることになったら
外国人が多く暮らしているシェアハウス中心に探してしまうかもしれないです。

シェアハウスは本当に人と人とのつながりをすごく大事にしてくれる
住居スタイルではないかなと思いますね。
仕事と家との往復でちょっと疲れ切っているひとり暮らしをしている人は、
一度シェアハウスを検討されてはいかがですか?
きっと楽しみがどんどん増えてくるんじゃないかな。