ハロウィン

ハロウィンパーティーをしよう

外国人とシェアハウスでハロウィンパーティーをしよう!

海外でも日本でも楽しまれているイベントといえば、ハロウィンパーティー。
最近は日本でもあちこちでハロウィンパーティーが開催されており、市販のグッズも手に入りやすくなりました。
100円ショップでも、質の高いハロウィンパーティー用のグッズを手に入れることができるようになりましたよね。
そんなハロウィンパーティーを、シェアハウスで楽しんでみませんか?

そもそもハロウィンてなんだろう?

ここで、そもそもハロウィンとは何か?について考えてみましょう。
まず、ハロウィンというのは「秋の収穫祭」のこと。
悪霊を追い払って、秋の収穫祭を迎えようというのがハロウィンです。
日本ではこの意味がよく知られていないままハロウィンパーティーが開催されていることが多いのですが、かいがいで行われるハロウィンパーティーにはきちんとした意味がありますので、注意しましょう。
ちなみに、子供たちが仮装をしながら練り歩き、お菓子をねだるときに言う「トリックアトリート!」は「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」という意味になります。
これは、食料を求める農民の真似という意味があるそうです。
外国人からすると、ハロウィンはちゃんと意味がある大切なもの。
だからこそ、日本でハロウィンパーティーをする場合はきちんとハロウィンの意味を知っておきたいものです。

ハロウィンパーティーをしよう!

ハロウィンパーティーをするのであれば、やはりハロウィンパーティーでの仮装ですね。
海外では、本当に驚くように精巧な仮装をしている人がいて、本格的なハロウィンパーティーが開催されています。日本ではそこまで精巧なものを作ることは難しいですが、ハロウィンパーティー用のグッズも増えていますし、今はハロウィンパーティーのイベントもだんだんと増えてきました。
みなさんも、ハロウィンパーティーのイベントに参加をしてみませんか?外国人と一緒にハロウィンパーティーをすることで、さらにいろいろな楽しみ方が増えますよ。
もちろん、住んでいる人の国籍によってはハロウィンパーティーができないこともあるかもしれませんが、イベントのひとつとしてハロウィンパーティーを企画してみるというのは良さそうですよね。
ぜひ、ハロウィンパーティーを楽しみましょう。