クリスマス

世界共通イベントのクリスマス

やっぱり世界共通のイベントはクリスマス!

世界で楽しまれているイベントはたくさんありますが、その中でも多くの人に愛され、指示されているイベントといえば「クリスマス」ではないでしょうか。
クリスマスは、キリストの降誕祭。
日本ではお祭りの様なイベントになっていますが、海外ではそれだけではなく厳かさもある日となっています。
日本では、クリスマスの本来の意味についてあまり言及されることがありませんが、海外のひとからすればこのクリスマスはとっても大切なイベントになります。
日本で暮らす外国人から、そんなクリスマスの意味をきくことができたらいいですね。

海外ではクリスマスマーケットがある

海外では、「クリスマスマーケット」というものが積極的に行われています。
クリスマスマーケットは、クリスマスにひつようなオーナメントやお菓子たちを購入することができる屋台のことで、特にドイツではあちこちにこのクリスマスマーケットの屋台が出ます。
本当にいろいろな種類の雑貨をみることができますので、ドイツではこのクリスマスマーケットが大人気。
他の国でも、このクリスマスマーケットが行われているようです。
実は、最近は日本でもこのクリスマスマーケットを実施しているところがあります。
大阪では、駅前ともう一か所にクリスマスマーケットができ、ドイツからやってきたお菓子たちやホットワイン、オーナメント、大きなクリスマスツリーをみることが可能。
また、このクリスマスマーケットには大きなメリーゴーランドもやってきます♪
小さな子からお年寄りまで、たくさんの人が楽しむことができるクリスマスマーケット、あなたもぜひお出かけをしてみませんか?きっと楽しいクリスマスの一日を味わうことができるはずです。

国によって異なるクリスマスの風習をきいてみよう

日本のクリスマスと海外のクリスマスでは、本当に大きな違いがあります。
もし可能なら、日本のクリスマスと海外のクリスマスがどう違うのか、シェアハウスの住人に聞いてみてはいかがでしょう。せっかく外国人と一緒に暮らすのですから、あちらでクリスマスがどう扱われているのか、どういうイベントなのかをきいてみたいものですよね。
また、大阪近郊のシェアハウスなら、クリスマスマーケットにお出かけをしてみるというのも手ですよ。
クリスマスマーケットは本当に華やかで素敵なお祭りですので、ぜひともこのクリスマスマーケットにお出かけをして楽しんでみてください。