家

シェアハウスで人とつながる

人とのつながりを求めて

生身の人とのつながりって結構大事だなと最近思いました。
自分の一日を見直してみると仕事をして一人暮らしをしている家に帰るだけだし、
休日は時々学生時代の友達と遊んだり、彼氏とデートをするくらいです。
彼氏がいなくなったら私って結構一人ぼっちではないかなと思いました。

今まであまり人とのつながりについて深く考えたことはなかったけれども、
これから先のことを考えるともう少しだけ人づきあいをしておいたほうが
いいのではないかなと真剣に感じました。

だからこそ人とのつながりを求めに不動産屋さんへ出かけることにしたのです。
そういえばもう季節が桜が咲き乱れる四月ですね。
四月と言ったら新入生や新社会人の季節になります。
でも何でも新しい人だけが優遇されてもいいのかなと少しだけ疑問に感じました。
自分だって何か新しい環境へ飛び込んでみるのもいいのではないかなと思ったのです。

だからつい先ほど新しい環境を求めに不動産屋さんへ出かけたのです。
今暮らしているアパートからシェアハウスへ引っ越しをしようと思います。
最近のドラマや映画などを見ているとシェアハウスが盛んに登場するのです。
まるであたかも若者の新しい住居スタイルという感じで登場するので前々からすごく気になっていました。

シェアハウスと言ってもちゃんと自分専用の個室が与えられるわけだし、
それなりのプライバシーもしっかりと確保されているので、案外快適な生活を送ることができそうです。

基本的に男性がいるシェアハウスのほうがいいかもしれないです。
女子専用のシェアハウスもあるみたいですが、やっぱしいざという時は男性のほうがすごく頼りになるし、
もしかしたらシェアハウスで恋愛をすることになったりするかもしれません。

不安もあるけど期待が大きい!

大きな期待を持って4月からのシェアハウス生活がすごく楽しみになってきました。
今まで一人だったのに、シェアハウスで暮らし始めてから急に家族が増えたような感じになりましたし、
シェアハウス内で繰り広げられる人間関係も結構楽しかったりしますね。
いいことがたくさんあるかもしれない、けれども何か問題があるかもしれない、
こうした不安と期待を重ねながらシェアハウス生活を送ることができると本当に面白いと思います。

それに今までなかった人間とのつながりもシェアハウスの生活を通じて
再確認することができるんじゃないかなと思いました。

一人ぼっちの一人暮らしから卒業して、
新しい環境を求めてシェアハウスで生活してみるのも楽しいかもしれないです。
この生活が気に入ったら一人暮らしをしている自分の親友も
この生活に巻き込ませてみるのも面白いかもしれないですね。

そしたらまたどんどんつながりが広がっていきますし、
また新しい家族ができるような感じになりますので
ますますシェアハウスでの楽しくて愉快な出来事が増えていきそうな予感がしましたね。
勇気を振り絞って不動産屋さんへ出かけてみるときっと新しい出発ができそうですね。