象

外国暮らしのソーシャルネットワーク

生まれた時からずっと日本で生活をしているのですが、時々海外旅行へ出かけると
このままこの場所に居座っちゃおうかなと思うことがしばしばあります。

タイのシェアハウス

特にタイへ遊びに行ったときなんかは凄く大変でした。
とにかくこんなにのんびりしてていいのかなと思うくらい凄くリラックスできた場所です。
しかもタイには外国人向けのシェアハウスやゲストハウスもたくさんありますし、
何度かインターネットで確認したことがあるのですが、本当に住み心地がよさそうです。
きっと知らない人でしたらタイのシェアハウスはすごく汚れている
イメージがあると思うのですが、全然そんなことないですよ。

外国人向けのシェアハウスはとにかくきれいです。
ホテルと同じくらいの綺麗さではないかなと思いましたね。
値段のほうも結構リーズナブルで、この際日本を離れて日系企業に勤めながら、
このゆったりとしたシェアハウスで暮らすことができたらきっと幸せだろうなと思いましたね。
もちろんこのシェアハウスにはきっと日本人以外の外国人だって暮らすことになりますので、
タイにいながら色々な国の方と交流を図ることができそうですね。

タイって意外と欧米人が多く住んでいるのです。
ビジネスのための滞在や私のようにタイの魅力にひかれてしまって
そのまま現地で仕事をしながらシェアハウスでのんびりと暮らしている外国人だって多いのです。

世界中でこんなにゆったりとしている国ってないんじゃないかなと思う場所です。
タイの魅力が分かってくるともう狭くてしんどい日本で生活するなんて考えることがでいないですね。
それにこうして外国人の方々と異文化交流をしたり、そこから広がっていく
ソーシャルネットワークを楽しむほうが自分の世界がすごく広がってくるのではないかなと思いましたね。
実際狭い日本にいていると自分の考えがどんどん圧縮されてしまうような気がします。

不安な気持ちも誰かと一緒なら安心できる

でも外国に行けば、不思議なものですよね。
何でもできるような気がしますし、まず限界を置こうという気持ちにはならないですね。
でも無性に心配になることだってあります、それは仕方ないことです、
たった一人で外国で暮らしているのですからね。
でもシェアハウスに住んでいるとそうした心配はないかもしれないです、
シェアハウスで暮らしている外国人の方々もきっと私と同じような気持ちでいるはずです。
こうした気持ちを共有し、みんなで問題解決をしようとするのもまた
人間関係の構築の1つではないかなと思いましたね。

もしかしたら今後本当にタイで生活をするかもしれないです、
その時にはちゃんと日本人女性でも安心して暮らすことができるシェアハウスを
見つけておかないといけないですね。

大丈夫です、シェアハウスに入居さえすればあとは何とでもなるような気がしますからね。
それに日本よりも外国のほうがもっと自分を表現することができるような気がしました。
たった一度の人生ですのでとことん楽しまないといけないですね。